• 日本語
  • ドイツ(EUR €)
  • ポルトガル(EUR €)
  • アラブ首長国連邦(AED د.إ)
  • 日本(JPY ¥)
  • イタリア(EUR €)
  • イギリス(GBP £)
  • フランス(EUR €)
  • スペイン(EUR €)
  • カナダ(CAD $)
  • アメリカ合衆国(USD $)
/ /

デンタルバーズは、さまざまな形状とサイズで提供され、さまざまな手順に適しています。

Jun 05,2023 | dental

歯科バー、または歯科ドリルビットとしても知られるものは、口腔内のエナメル質、象牙質、骨などの硬組織を除去または形成するために使用される、軸を持つ小型の回転切削工具です。歯科バーは通常、タングステンカーバイド、ダイヤモンド、またはステンレス鋼で作られており、高速ハンドピースと一緒に使用するように設計されています。

Dental bursさまざまな形状とサイズがあり、さまざまな手順に適したものがあります。一般的な歯科バーのタイプには、ラウンドバー、逆円錐バー、直線裂溝バー、テーパー裂溝バー、ダイヤモンドバーなどがあります。各種類のバーは、切削、研磨、研磨などの特定のタスクに対応するように設計されています。

歯科医師は、詰め物のために歯を準備したり、腐食物を取り除いたり、クラウンやブリッジのために歯を形作ったり、古い修復物を取り除いたりするために、歯科バーを使用します。また、インプラントの配置中に骨を切るためや、歯肉手術中に組織を取り除くためにも使用することができます。

結論として、歯科バーは現代の歯科医療において不可欠なツールです。歯科医師は、精度と効率を持って様々な手順を実行するためにそれらに頼っています。各手順に適した歯科バーを選択することは、望ましい結果を得るために重要であり、歯科医師は自身の知識と経験を活かして適切な選択を行います。