• 日本語
  • ドイツ(EUR €)
  • ポルトガル(EUR €)
  • アラブ首長国連邦(AED د.إ)
  • 日本(JPY ¥)
  • イタリア(EUR €)
  • イギリス(GBP £)
  • フランス(EUR €)
  • スペイン(EUR €)
  • カナダ(CAD $)
  • アメリカ合衆国(USD $)
/ /

デンタルドリルビットは一般的に高速鋼、カーバイド、またはダイヤモンドコーティング材料で作られています。

Jun 05,2023 | dental

Dental drill bitsは、バーとも呼ばれ、虫歯を除去したり、詰め物やクラウンの準備のために歯を形作ったり、古い修復物を除去するために使用される回転切削工具です。丸型、裂溝型、逆円錐型、テーパー裂溝型、直裂溝型、梨型など、さまざまなタイプと形状の歯科用ドリルビットがあります。

歯科用ドリルビットは、高速鋼、カーバイド、ダイヤモンドコーティング材料などで作られています。高速鋼のバーは比較的安価であり、一般的な歯科処置に適しています。カーバイドバーは鋼バーよりも硬く耐久性があり、古い金属の詰め物を除去したり、陶磁器や金属の修復物を形成するなど、より要求の厳しい処置に使用されます。ダイヤモンドコーティングバーは最も高価ですが、最も硬く耐久性があります。陶磁器やコンポジットの修復物を形成し磨くなど、精密さを要する処置に使用されます。

歯科医師は、特定の処置や治療する歯の位置と状態に応じて適切な歯科用ドリルビットを選択します。歯科用ドリルビットは歯科ハンドピースに取り付けられ、高速でビットを回転させることで、処置対象の歯や歯科材料を正確かつ効率的に切削することができます。

結論として、歯科用ドリルビットは現代の歯科医療において欠かせない道具であり、虫歯の除去や歯の形成、修復物の準備など、さまざまな歯科処置に使用されます。適切な歯科バーの選択は、歯科処置の成功に重要であり、歯科医師は自身の技術と経験を活かして、各状況に適したものを選択します。