• 日本語
  • ドイツ(EUR €)
  • ポルトガル(EUR €)
  • アラブ首長国連邦(AED د.إ)
  • 日本(JPY ¥)
  • イタリア(EUR €)
  • イギリス(GBP £)
  • フランス(EUR €)
  • スペイン(EUR €)
  • カナダ(CAD $)
  • アメリカ合衆国(USD $)
/ /

Dental Handpiece Lubrication 手pieceメンテナンスアイテム 手piece潤滑メンテナンスクリーンシステム滅菌装置

Jun 12,2023 | dental

歯科ハンドピースの潤滑とメンテナンス:長持ちと効率的なパフォーマンスのために必要

歯科ハンドピースは、どの歯科診療所でも必要なツールですが、その継続的な効率的かつ信頼性のあるパフォーマンスは、定期的なメンテナンス、適切な潤滑を含むことに大きく依存しています。この記事では、歯科ハンドピースの潤滑とメンテナンスの重要性、および良好な作業状態を維持するために必要な手順について探っていきます。

歯科ハンドピースにおける潤滑の重要性

潤滑は、歯科ハンドピースのメンテナンスにおいて重要な要素です。適切な潤滑がないと、ハンドピースのベアリングやギアなどの動く部品がすぐに摩耗し、損傷を受ける可能性があります。ハンドピースの金属部品同士の摩擦によって熱が発生し、最終的にはハンドピースが過熱して焼き切れることがあります。定期的な潤滑は摩擦を減少させ、パフォーマンスを最適化し、歯科ハンドピースの寿命を延ばします。

歯科ハンドピースの潤滑とメンテナンスの手順

歯科ハンドピースの適切な潤滑とメンテナンスを確保するために、以下の簡単な手順に従ってください:

  1. ハンドピースを歯科ユニットから切断する

ハンドピースに潤滑剤を塗布する前に、コネクタ部に水や他の液体が入らないように、ハンドピースを歯科ユニットから切断してください。

  1. ハンドピースを清掃する

ハンドピースを潤滑する前に、徹底的に清掃してください。血液、唾液、その他の汚染物質などの異物を取り除いてください。さらに、承認されたハンドピースクリーナーや洗剤を使用して、内部部品に蓄積された汚れや異物の付着物を取り除いてください。

  1. 潤滑剤を塗布する

承認されたアプリケーターペンを使用して、ハンドピースに潤滑剤を塗布してください。ベアリング、ギア、およびその他の動く部品など、ハンドピースの内部部品に潤滑剤が届くようにしてください。

  1. ハンドピースを回転させる

ハンドピースを約20〜30秒回転させ