• 日本語
  • ドイツ(EUR €)
  • ポルトガル(EUR €)
  • アラブ首長国連邦(AED د.إ)
  • 日本(JPY ¥)
  • イタリア(EUR €)
  • イギリス(GBP £)
  • フランス(EUR €)
  • スペイン(EUR €)
  • カナダ(CAD $)
  • アメリカ合衆国(USD $)
/ /

リチウムジルコニアブロック:歯科修復を革新する

Jul 05,2023 | dental supply

歯科修復において、クラウン、ベニア、インレー/オンレーなどのような材料について、臨床医師や歯科技工士は常に強度と美的魅力を兼ね備えた材料を求めています。近年、注目を集めているのがリチウムジシリケートブロックという画期的な材料です。本記事では、リチウムジシリケートブロックの特性と利点、そしてそれが歯科修復の分野を革新した方法について探っていきます。

リチウムジシリケートは、セラミックの強度と歯科用磁器の美しさを組み合わせたガラスセラミック材料です。これらの特性のユニークな組み合わせにより、耐久性と自然な外観の両方を必要とする歯科修復物の製作に理想的な選択肢となります。リチウムジシリケートブロックは、材料の予焼成または密度の高い圧縮形態で作られており、歯科フライス盤による簡単なフライス加工と形成が可能です。

リチウムジケイ酸塩ブロックの主な利点の1つは、その優れた強度です。これらは高い曲げ強度と破壊靭性を提供し、咀嚼中に大きな圧力を受ける後部修復に適しています。この強度はまた、従来の磁器修復に比べて、リチウムジケイ酸塩修復には優れた耐摩耗性と耐欠け性があり、寿命の延長にもつながります。

その強さに加えて、リチウムジケイ酸塩ブロックは優れた光学特性も持っており、自然歯に非常に近い修復物を作ることができます。この材料は、自然の歯エナメルに似た透明性を持ち、光を通過させて反射させることができます。その結果、患者の周囲の歯とシームレスに調和する修復物が作成できます。この美的な利点は、特に前歯の修復物を製作する際に重要であり、患者の満足度において重要な役割を果たします。

さらに、リチウムジケイ酸塩ブロック高い汎用性があり、さまざまな歯科修復物を製作するために使用することができます。シングルクラウン、ベニア、インレー/オンレー、さらにはインプラントサポート修復物を作成するためにフライス加工することができます。この汎用性により、リチウムジシリケートブロックは多くの臨床医師や歯科技工士にとって選択肢となり、修復プロセスを簡素化し、複数の材料を必要とする必要性を減らすことができます。

歯科修復におけるリチウムジシリケートブロックの使用は、効率と生産性の面でも利点があります。優れた加工性により、CAD/CAM技術を使用して素早く正確にフライス加工することができ、正確で時間効率の良い修復を可能にします。修復物を自社内で製作できる能力は、回転時間を短縮し、患者の満足度を高めることができます。

リチウムジケイ酸塩ブロックを使用する際には、適切な取り扱いと加工技術を考慮することが重要です。この材料は、最適な強度と美観を実現するために専用の焼成サイクルが必要です。歯科技工所やクリニックは、製造業者のガイドラインと推奨事項に従って、最高品質の修復物を確保する必要があります。

結論として、リチウムジシリケートブロックの導入は、修復歯科の分野を革新しました。その強度と美しさのユニークな組み合わせにより、耐久性のある自然な見た目の歯科修復物を製作するための理想的な選択肢となっています。その優れた特性と多様性により、リチウムジシリケートブロックは歯科産業においてゲームチェンジャーとなり、修復プロセスを簡素化し、患者の結果を改善しています。耐久性と美的な歯科修復物の需要が引き続き増加する中、リチウム